今すぐ見直したい肌をボロボロにするその生活習慣 洗顔やケアをしているのに効果が出ない人の特徴

今すぐ見直したい肌をボロボロにするその生活習慣 洗顔やケアをしているのに効果が出ない人の特徴

今すぐ見直したい肌をボロボロにするその生活習慣 毛穴の黒ずみをなくすために今できること

人物画像

<最終記事更新2018.9.25>

人物画像

毛穴の悩みは尽きませんね。効果が出る方法をしっかりと守って、きちんとケアをしているのに、なかなか効果が出ない人もいます。

 

なかなか効果が出ない人は、ある共通の間違いをしてしまっている場合があります。あなたも当てはまらないかチェックしてみてくださいね。

 

洗顔やケアがきちんと出来ているのに肌トラブルを抱える人の生活習慣とは?

人物画像

 

洗顔やケアがきちんと出来ているのに肌トラブルを抱える人の生活習慣とは、どんなものなのでしょうか?

 

長時間の仕事が常態化している。
寝る時間が不規則。
食生活のバランスが乱れている。
お酒やたばこなど、肌によくないものを摂っている。

 

こういう場合が非常に多いです。

 

毎日の生活習慣の積み重ねが体重にすぐに出るように、普段の習慣が肌の状態にもストレートに現れてきます。
毛穴の黒ずみをなくすために今できること、それは肌ケアをしっかりすることもそうですが、しっかりと生活習慣をきちんと見直し、体全体の調子を整えることです。
そうすることで、肌の調子も戻ってきます。すごく当たり前のことなんですね。

 

人物画像

今日食べるお昼ごはん、夜ごはん、間食で口にするもの、取る水分、そのひとつひとつに気を使うこと。

 

適度な運動とストレスの発散、きちんとした毛穴ケア。

 

キレイな人はバランスがよいということを忘れずに大切に過ごしましょう。

 

バランスがとても大事です。 何か一つが突出していても、どれかが足らなくてもバランスはわるくなってしまいます。

 

全部100点を取れなくてもいいので、食べるもの、生活、肌ケア、どれをとっても70点、それくらいを目指せたらいいですよね。

 

眉間の毛穴の黒ずみに良い洗顔料
毛穴の黒ずみに人気の洗顔料

毛穴の黒ずみや肌トラブルをを治すカギ

人物画像

 

人物画像

毛穴の黒ずみやトラブルをを治すには、肌にどれだけのコラーゲンがあるかがカギです。

 

これまでは、コラーゲンを肌の上から塗ったり、飲んで摂取するのが一般的な考え方でした。

 

ところが、コラーゲンは肌の上から塗っても浸透性がないため、なかなかうまく肌に染み込んで行きません。

 

また、コラーゲンを口から飲んでも、胃や腸から摂取できるコラーゲンの量は限られているので、効率があまり良くありません。

 

人物画像

 

コラーゲンと言うとニッピコラーゲンやdhc スーパーコラーゲン等の化粧品やコラーゲンドリンクがポピュラーですが、最近アロエルテロールと言うものがとても有名になってきました。

 

アロエステロールは肌の内部でコラーゲンを精製するという考え方で、当サイトで紹介してる、ビーグレンはずっとこれを主張している化粧品です。 

 

体がコラーゲンを作り出すにはビタミンCが必要なのですが、通常化粧品に含まれるビタミンCは粒子が大きすぎるため、肌に直接塗っても染み込んでいきません。

 

そこでビーグレンは肌の組織よりも細かいカプセルを開発、ビタミンCをそのカプセルに閉じ込めて肌の奥に届ける技術を持っているわけです。ここがほかの化粧品と大きくちがうところですね。

 

ビーグレンの浸透性の高さについてはこちらをご覧ください。>>
医療技術の応用 ビーグレンの浸透力

 

トップへ戻る