横澤夏子のすっぴんがキレイ 肌にイイココナッツヨーグルトドリンクとは?

横澤夏子のすっぴんがキレイ 肌にイイココナッツヨーグルトドリンクとは?

横沢奈津子のすっぴんがきれいなワケ

<最終記事更新2018.9.25>

人物画像

 

「腸を知ってお肌の悩み解決」と言うテレビで放送されていた、ココナッツヨーグルトドリンクで夏老けを解消すると言う企画。

 

お笑い芸人の横澤夏子さんが毎日ココナッツヨーグルトドリンクを飲むことで、肌がどんどんキレイになっていっているのがわかりましたね。

 

女性の多くが夏の終わりに老けて見えてしまうと言う、いわゆる夏老け。原因はどんなことにあるのでしょうか?

 

イラスト画像
夏老けの原因@ 強い紫外線
夏の強い紫外線は肌に思っている以上のダメージを与えます。 日焼けはヤケドとも言えますね。非常に危険です。

 

夏老けの原因A 腸が夏バテをしている。
寝苦しくて睡眠不足、冷たいものを多く取る、食欲がわかないなど、夏に消化器系をおかしくすることはよくあります。
腸が疲れてくると体のあらゆる部分に影響してくると言われ、肌も例外ではありません。

 

ココナッツヨーグルトドリンクに含まれるラウリン酸が、ケトン体に返還され、ケトン体が酸化の原因となる活性酸素をなくし肌のハリやうるおいを取り戻すということでした。 

 

実際に横澤さんも気になっていたほうれい線、毛穴が目立たなくなっていました。

 

同じ番組内での他の実験でもあったのですが、腸内をキレイに保つと、肌は劇的に変化してきていました。 特に、毛穴はどんな人でも目立たなくなるという改善が目立っていましたよ。 

 

毛穴の悩みは、あきらめてしまう人も多いのですが、

 

イラスト画像

体の自然治癒力を高めてあげること、
肌以外の部分もキチンとケアしてあげること、
自分にあった肌ケア化粧品を使うこと。

 

この三つに気をつけることで毛穴はどんどん目立たなくなっていきます。 根気強くやっていきましょう。

 

毛穴 角栓をしっかりとる洗顔料

人物画像

 

イラスト画像
毛穴の黒ずみ、毛穴のつまりは、角栓で出来ています。

 

角栓を上手に除去すればいいわけなので、毛穴の開き、つまり、黒ずみに対する対策というのもだんだんと見えてきましたね。

 

まずはとにかく肌を傷つけない。洗顔もこれ以上ないくらいやさしく包み込むような洗顔をすること。
そして洗顔の後は保湿です。 汚れをしっかり落としてその後適切な保湿。 これがないと肌が突っ張ってしまい更に毛穴を開かせることになってしまいます。キレイに洗顔出来たとしても、決して油断してはいけません。 

 

化粧水は、肌に良く浸透する水溶性の保湿成分がふくまれていることが理想です。

 

ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがこれにあたります。

 

顔が赤くなる、ニキビや吹き出物が出来やすい等の肌トラブルを抱えている人が選んでいる化粧品、

 

アットコスメなどの美容サイトで口コミがいい化粧品は
ビーグレンのCセラムでしたね。 

 

一本4,700円のCセラムですが、

 

クレイウォッシュ、10-YBローション、
Cセラム、QuSomeモイスチャーゲルクリーム
の4点が入って1,800円のトライアルセットがあります。

 

眉間の毛穴の黒ずみに良い洗顔料
毛穴の黒ずみに人気の洗顔料

鼻の毛穴が大きいので目立つのをなんとかしたい!

イラスト画像

 

鼻の毛穴、顔の毛穴が大きくて目立ってしまうのは肌が何らかの影響でたるみ、
本来のハリを取り戻せなくなっている状態です。

 

ではなぜ鼻の毛穴、肌の毛穴が大きく広がってしまうのでしょうか?

 

肌には表面の角質層と言う部分があり、これが油分を保ったり、
体の中からのうるおいを逃がさないようにしたり、

 

紫外線やほこりなど外からの刺激から肌を守る言わばバリア機能を担っています。

 

 

この角質層の中には角質細胞と呼ばれるものがあり、この中にあるセラミドと言う物質が
肌の水分を保っている非常に重要な部分です。

 

このセラミドがあるおかげで保湿ができて、健康な肌の状態になっているのですが、
鼻の毛穴が目立つ場合、この角質層が肌の上で本来のバランスを崩してしまい、
ボロボロの状態になってしまっているということになります。

 

ムリな肌ケアや回数の多すぎる洗顔、熱いお湯での洗顔など(自覚がなくてもたとえば学生の頃部活が終わって
顔をごしごし洗っていたり等)

 

傷ついてしまった肌をもう一度ハリのある状態に戻し、毛穴の目立たない鼻を作り、きちんとした鼻ケアを始めるために

 

毛穴ケアのトライアルセットで、まずは自分にに何があっているか試してみるのがいいと思います。

トップへ戻る