鼻の毛穴のボコボコと黒ずみをなんとかしたい人必見の洗顔料をご紹介しています

鼻の毛穴のボコボコと黒ずみをなんとかしたい人必見の洗顔料をご紹介しています

鼻の毛穴がボコボコしているのをなんとかしたい人必見

風景画像

 

イラスト画像

こんにちは、あやです。
あなたは今、鼻の毛穴がボコボコで悩んでいますね。 

 

一度鼻の毛穴がボコボコになってしまうとなかなか治りづらいし、見た目もよくないのでファンデーションで無理やり隠したりしている人も多いのではないでしょうか?

 

でも、大丈夫です!

 

 

・食生活
・睡眠
・洗顔

 

この三つを良くしていくことで毛穴のボコボコも良くなっていきますよ。

 

順番にひとつづつお話をしていきますね。

健康な肌のために気を付けるべき3つのこと

 

食生活 脂分、糖質は控える

 

ダイエットをしたことがある人ならば、摂取した糖が体内で脂肪に代わることはご存知だと思います。

 

体の中から脂分を少なくすることで循環、排便をよくし代謝のサイクルを作ってあげる意識が大切です。

 

 

睡眠 年齢を重ねるほど重要な眠り。

 

美容によい睡眠が絶対条件なのは言うまでもないでしょう。
特に眠り始めの90分が非常に大切などと言われます。

 

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠に分かれていて、そのレム睡眠のときに成長ホルモンが分泌されるのですが、眠り始めの90分に一番多くの成長ホルモンが出ることされているからなんですね。

 

成長ホルモンはお肌の生成や人間の体のあらゆる再生にかかわるホルモンですね。

 

なので、この眠りはじめの90分にいかに熟睡をできるか、ということが重要なのです。

 

洗顔 たいていの人が間違えている洗顔方法

 

次章で詳しく説明しますが、洗顔のやり方を間違えている人がとても多いということがわかってきました。

 

毛穴パックや、スクラブ洗顔などは非常に爽快感がありますが、やってはいけない危険な洗顔方法と言えるのです。

 

 

 

 

鼻の毛穴がボコボコになってしまう人の特徴

イラスト画像
鼻の毛穴がボコボコな人は、過去にこんな経験がある人が多いです。

 

@スクラブ洗顔で皮膚を傷つけていた時期がある。

A毛穴パックをやり過ぎてしまったことがある。

Bやさしく洗っていたつもりだが、良かれと思ってゴシゴシ洗いすぎていたことがある。

 

毛穴パックやスクラブ洗顔は、肌が簡単に傷ついてしまいます。

 

傷ついた肌は自然治癒力で再生されますが、肌が再生される前に、さらに毛穴パックやスクラブ洗顔をする人がいます。

 

これでは、どんどん肌が傷ついてしまい、ボコボコの原因になってしまいます。

 

イラスト画像

 

さらに過度な洗顔は、肌を傷つけるだけでなく、汚れが落ちるのと同時に、必要な皮膚や皮脂まで取り去ってしまうのです。 

 

まじめな人ほど必死にゴシゴシ洗顔してしまう傾向があります。

 

良かれと思ってやる洗顔が、逆に皮膚をいじめてしまっているのです。

kkkk

そうは言っても、顔の汚れやメイクは、きちんと落とさないといけないですよね。。

 

汚れを落として、必要な皮脂は残したい。 

 

そんな人にはクレイ洗顔がおすすめです。

 

 

クレイとは泥のことですが、泥と言っても、非常にキメが細かく、クリームのような肌触りです。

 

イラスト画像

 

汚れだけを吸着して取り除き、残さないといけない皮脂は残し、洗顔後の肌の乾燥が少ないのが特徴。

 

@クレイ洗顔でしっとりとした洗い上げる。
A肌を乾燥をさせないように美容液でパッティングをしてうるおいを閉じ込める。
B十分に保湿をして、肌の内側からの治癒力と、回復を助けてあげるために時間をかける。

 

あとは食事と睡眠、規則正しい生活を続けることで、体は自然な代謝を取り戻す方向に向かっていきます。

 

イラスト画像

 

7日間で肌は生まれ変わってくれるので、ケアをして、信じて待つ。 そんな生活を目指してみましょう。

 

クレイ洗顔と、浸透する化粧水、新しいお肌を作る美容液。

 

全部がセットになっているトライアルセット>>
眉間の毛穴の黒ずみに良い洗顔料
毛穴の黒ずみに人気の洗顔料

 

 

毛穴の開きが治らないのは、なぜなんでしょうか?

人物画像

 

イラスト画像
出掛けようとしてお化粧をするときにも、テンションが下がってしまう毛穴の開き。毛穴パテ職人や下地を使ってキレイに整えてからお化粧をするとキレイにいきますが、

 

ちょっとお肌の調子悪かったり、お化粧がうまくいかない時は 憂鬱な気分になってもうそとには行きたくない!なんて思ってしまいますよね。

 

毛穴に限らずお肌の不調の原因は、紫外線にあたりすぎで肌がダメージを受けているということ。 そしてもう一つ、その場しのぎのお化粧の仕方です。
毛穴が開いてない時は、あまり毛穴のことを意識してはいなかったと思います。
その頃に、毛穴のことを意識したお化粧を考えているか、考えていないかで、のちのちの毛穴の開きの大きさが変わってしまいます。

 

顔の下地を作る時は、毛穴を一度引き締めてから。
お化粧をする時の下地作りも、しっかりと毛穴を引き締めてからやらないとお化粧や下地の効果も半減ということになってしまいます。

 

ぬるま湯で洗顔する人や朝風呂をする方は、緩んだ毛穴を必ず冷水で引き締めてから、顔の工事に入りましょう!

 

毛穴のボコボコや頬のたるみ毛穴ができてしまうワケとは?

人物画像

頬の皮膚がたるんで、毛穴が細長く縦に開いてしまう。 こんな毛穴の開きはなぜ起きてしまうのでしょうか?

 

汚れや角栓が毛穴に詰まり、毛穴を広げてしまい、 その後乾燥やうるおい不足が続き毛穴が目立ってしまう。

 

角栓の主成分はたんぱく質で、脂分は30%程度なのです。 なので物質的には毛穴を広げてしまうのに十分な固さがあるのです。

 

もうひとつの原因は、重力で皮膚の表面がたれ下がることによってたるんで毛穴が伸びて開いてしまう事。毛穴につまった脂分をバリバリと取り除くハードな洗顔を「やり過ぎている」場合、実は肌に必要な皮脂まで取りきってしまい、肌に本来あるバリアー的な顔を保護する役目まで奪ってしまっているのです。 

 

でも、洗顔は毛穴の黒ずみをとるのに必須の作業、洗顔は大事ですが、そのやり方が非常に重要になってくるのです。

 

失敗しない洗顔方法

 

 

 

トップへ戻る