毛穴の黒ずみをなくす みんな洗顔を誤解していますよね。。

毛穴の黒ずみをなくす みんな洗顔を誤解していますよね。。

毛穴の黒ずみをなくす みんな洗顔を誤解していますよね。。

風景画像

一生懸命皮脂を落とすと、更にジャンジャン皮脂が出てくる仕組み

 

毛穴の黒ずみをなくすために、酵素洗顔やクレンジングなど、汚れを落とすための洗顔方法があります。 

 

でも、皮脂が足りなくなった分体はバリアをつくり出そうとして肌からさらに余計に皮脂を分泌してしまいます。

 

汚れを落とす、皮脂をはがすための洗顔なので、古い皮膚や皮脂がキレイに取れることは取れるのですが、同時に皮膚を守っている皮脂まで落としてしまい、それを体が自然に補おうとして、更に皮脂が出てきます。

 

 

一生懸命がんばって皮脂をおとしたと思ったら、今度は自分自身の体でそれよりも多く皮脂を作り出してしまい、さらに肌を守っている良い菌も落としてしまうため、これでは完全に逆効果です。

 

顔を清潔に保ちたい、いつも心配、そう言った気持もとても理解できますが、手をかけ過ぎることで逆効果を招かないためにも、

 

ここは自分の肌を信頼してあげて、本来の肌の機能を取り戻させてあげる事が大切ですね。
洗顔は、繊細なタッチで、やさしく、やさしくやってあげてください。

 

眉間の毛穴の黒ずみに良い洗顔料
毛穴の黒ずみに人気の洗顔料

 

毛穴の黒ずみをなくす洗顔の方法は、これがベスト!

毛穴の黒ずみをなくす洗顔の方法は、これがベスト!
というのは人それぞれなんですね。 肌質、皮脂の量、乾燥度合い、すべてによって違ってきます。

 

このサイトでも洗顔のやり方について解説していますが、

 

 

多くの人が洗顔のやり方や考え方についてなんか誤解を持っているのではないか??と言うのが当サイト管理人である私の偽らざる気持ちです( ^ω^ )

 

 

誰もがやってしまう洗顔における危険な行為。。(泣)

 

サイトを運営していて、洗顔のやり方についてお話を伺う機会がが多いのですが、

 

皆さん最初は丁寧に洗顔フォームを泡立て、しっかりと顔のラインにそってそれを塗っていくというやり方をされています。

 

ところが鼻の毛穴の部分になると、汚れが気になるのか、やたらに力を入れたり、指でこすったりしている人が多いのです。

 

顔の皮膚と言うのは非常に薄く、繊細です。

 

また、体の中で顔だけは、夏冬関係なく露出している部分ですので、常に外気、日差し等のストレスを受け、肌に負担がかかっているわけです。

 

そのような状態の鼻の頭を、さらにごしごしこすったりしてしまえば、皮膚の表面は傷つき、皮脂が取り除かれてしまった肌は、それを補おうとしてさらに皮脂を分泌することになり、かえって逆効果ということになってしまいます。

 

洗顔はフォームを泡立てたら、それを肌の上で転がすように、やさしく、やさーしくするのでポイントです。

 

最初は これで汚れが落ちているの?という不安や疑問も出てくるとは思いますが、汚れを浮かすイメージでやってみてください。

 

正しい洗顔の方法、正しい肌ケアの化粧品を使うことにより、肌のターンオーバーを助けてあげる。

 

そしてなにより自分を信じることがとても大切です。自分でよくなると信じていなければケアが続かないですから。

トップへ戻る