どうして? 顔の毛穴の開きが治らないワケとは?

どうして? 顔の毛穴の開きが治らないワケとは?

毛穴の開きが治らないのは、なぜなんでしょうか?

 

出掛けようとしてお化粧をするときにも、テンションが下がってしまう毛穴の開き。毛穴パテ職人や下地を使ってキレイに整えてからお化粧をするとキレイにいきますが、

 

 

 

ちょっとお肌の調子悪かったり、お化粧がうまくいかない時は 憂鬱な気分になってもうそとには行きたくない!なんて思ってしまいますよね。

 

 

毛穴に限らずお肌の不調の原因は、紫外線にあたりすぎで肌がダメージを受けているということ。 そしてもう一つ、その場しのぎのお化粧の仕方です。

 

毛穴が開いてない時は、あまり毛穴のことを意識してはいなかったと思います。

 

その頃に、毛穴のことを意識したお化粧を考えているか、考えていないかで、のちのちの毛穴の開きの大きさが変わってしまいます。

 

 

顔の下地を作る時は、毛穴を一度引き締めてから。
お化粧をする時の下地作りも、しっかりと毛穴を引き締めてからやらないとお化粧や下地の効果も半減ということになってしまいます。

 

ぬるま湯で洗顔する人や朝風呂をする方は、緩んだ毛穴を必ず冷水で引き締めてから、顔の工事に入りましょう!

 

しっかりと顔の毛穴を引き締めるために