毛穴の黒ずみ ニベアを使った毛穴ケアのお話

毛穴の黒ずみ ニベアを使った毛穴ケアのお話

毛穴の黒ずみを、ニベアを使って処理すると言うのが優れているという人もいますよね。実際に効果がとてもあるケースもあるようです。 
逆ににベアが肌に合わず、使用後のべたつきが残るのが嫌だったり、毛穴の黒ずみが悪化してしまったという人もいます。。

 

いろいろな意見がありますが、いったいどちらが正しいの???

 

正解は、どちらも正解、と言ったところなのでしょう。 もともと日本人は混合肌が多く、人によって肌の質や乾燥した部位、脂分の多い場所が事なっている場合が多いわけです。場合によっては、一人の顔の中でもだいぶ差がありますよね。 なので一概にどれがよいか悪いかというのは言えるものではないと思います。 

 

混合肌の種類では、まず誰でも思い当たるふしがあるのがTゾーンばかり脂分が多く分泌されるというもの。脂分が多く出ることになれば、そこはやはり汚れや毛穴のつまりが起きやすいと言え、またTゾーンはもともと皮脂腺が多い部分でもありそこの毛穴が目立ってしまうのはある意味必然に近いものがあるわけです。

 

混合肌が多い、それも、部分的に乾燥肌、オイリー肌、インナードライなど、乾燥と脂分が多いところがばらばらになっている。そう考えると毛穴ケア、肌ケアというのは、ご自分の症状に合ったものをしっかりと選び、根気よく付き合っていくことがとても大切なことなんですね。

 

自分に合った毛穴ケアを考えるために>>毛穴の黒ずみを治す化粧品