毛穴の黒ずみ 洗顔の方法 どうすればいい?

毛穴の黒ずみ 洗顔の方法 どうすればいい?

毛穴の黒ずみ 洗顔の方法 どうすればいい?

 

毛穴の黒ずみがあると、とにかく人の目線が気になりますよね。

 

接客業じゃなくても、仕事をする人も、ママ友に会うひと、子どもの行事に参加したり、生活していれば必ず人と接するわけです。

 

人は、会話をする際に視線を鼻に集めると言います。 
マナー教室などでも、名刺交換のご挨拶時には人の目を見るのと同じくらい、鼻周辺に目線を持っていくことで、相手の話を聞いているという印象を与えるようにレクチャーされていると思います。

 

鼻の毛穴が目立ってしまうという原因や背景には、「じつは人は鼻ばかり見るようになっている」 と言う状況があるとも言えます。要するに鼻が人間の体のなかで一番目立つ部分、と言うことなんですね。

 

そんな小鼻が目立つ場合、洗顔にどうしても気合が入ってしまいがちですが、ごしごしとやるのは厳禁です。

 

とにかくやさしく洗顔することが大事。 肌と言うのはとっても刺激に弱いものなので、こすれば壊れてしまいます。

 

量よりも質の高い洗顔を目指しましょう。汚れを落とすことと、油分を保つということは、両立しないと思われがちですが、微妙なバランスで両方を手に入れましょう。

 

基本的なコツは小鼻周りの肌を温めるなどして、毛穴を開いてからやること。やさ〜しくやさしく肌を壊さないように洗顔する。

 

これが基本中の基本なので、ぜひ気をつけたいですね。これがおかしいと、仮に他の処理のやり方がよくても、せっかくのそれがのってこないです。

 

せっかくの努力が水の泡にならないように、基本中の基本、やさしい洗顔、これを意識しましょう。

 

毛穴の開き 洗顔後の化粧水が大切です。