毛穴ケアのポイント ビタミンCを確実に肌の奥に

毛穴ケアのポイント 「紫外線によるダメージを受けた毛穴」

毛穴の黒ずみ、たるみに限らず肌のトラブルの主な原因に
「紫外線による肌のダメージ」があります。

 

紫外線は肌の細胞を破壊して、コラーゲンの生成を阻んでしまいます。
そうるすと肌が乾燥し、毛穴が目立ったり、毛穴がボコボコになったり、肌が悲しいことになってしまうのです。

 

なのでほとんどの化粧品がビタミンCを配合しています。ビタミンCはコラーゲンの生成を助け、肌細胞を傷つける活性酸素を除去する働きをするからです。

 

しかし。。

 

ほとんどの化粧品の成分は肌の表面にのるだけで、肌の奥、真皮の角質部分に届いていません。 成分が真皮の奥に届かなければ、肌のコラーゲン生成を助けることが出来ず、いくらいい成分を持っていたとしても、意味がないのです。

 

肌細胞のサイズは約6,000ナノメートルと言われています。 化粧品の成分がこれより大きければ肌の奥にに浸透することはないのです。

 

ビーグレンのCセラム美容液は、ビタミンCなどの栄養分を、肌細胞よりもはるかに小さい70〜150ナノメートルのカプセルに閉じ込め、真皮の角質層に確実に届けます。 これはもともとは麻酔薬を肌の奥に届けるための医療技術なので、この技術でビタミンCが肌の奥に届くにはそう言った理由があるのです。

 

ビタミンCを確実に肌の奥に届けるビーグレンの美容液が入った

毛穴ケアトライアルセットが1800円