毛穴ケアのポイント 自らうるおう肌を作る

毛穴ケアのポイント 自らうるおう肌を作るために

今までの保湿ケアの考え方は、とにかく肌にうるおいを与え、それをどうキープするか、といった考え方が主流でした。
化粧水で肌にうるおいを与え、その後クリームでしっかりと肌に膜を作り表面を覆うことでうるおいを保つ。 
肌に外から水分を補給して、それをどうやって長いあいだ保つか、そういった考え方に基づいた保湿ケアのやり方だったのです。

 

ところが今は、肌が本来持つ「うるおいを作り出す力」を引き出すと言う考え方が主流になってきています。 もちろん、加齢とともに肌が作れるうるおいの量や形は変わってきますが、最新の技術でそれを可能な限り実現する、たとえば、角質細胞間脂質のセラミドをしっかりと機能させるために、ホメオシールドやアクアタイドといった特別な成分が注目されています。

 

これらの技術がたくさん詰まった最新の b.glen(ビーグレン) QuSomeモイスチャーゲルクリーム。セールのたびに大人買いする人が私の周りにもたくさんいます。
べたつかず、低刺激で敏感肌の方にも。 モイスチャーゲルクリームが入った毛穴ケアのトライアルセットが1800円で。

 

自らうるおう肌を作るモイスチャーゲルセット