毛穴を引き締める効果だけではない冷水洗顔 冷水がいいホントの理由 

毛穴を引き締める効果だけではない冷水洗顔 冷水がいいホントの理由

洗顔は冷水でする。肌の乾燥、角質層の劣化、毛穴のボコボコ、敏感肌。すべてに共通する原因を改善するコスト0円の方法

 

毛穴の黒ずみを治したい、毛穴だけでなく、肌トラブルで悩んでいる人は、

 

洗顔を冷水でする、と言うのはもう
絶対はずしちゃいけないトコですよね。

 

え、あなた、まさかお湯で洗ってるの?
と言うくらい、
冷たい水で洗うのは大事な事なのです。

 

なぜ冷たい水で洗うのがいいのか?
その理由のひとつは
皮脂が必要以上に落ちないということです。

 

お湯は洗えば洗うほど必要な皮脂も取ってしまい、
乾燥を招きます。

 

冷水で洗顔をすれば皮脂を取り過ぎることなく、
肌のきめが整って毛穴も小さくなるのです。

 

 

冷水がいいもうひとつの理由は、
体温を回復しようとして、体が自然に発熱することです。

 

どういうことかと言うと、
入浴の時に、冷水を手足にかけると、

 

ちょうど寝るころ、お布団に入るころには、
手足だけではなく、体中がぽっかぽかにあったかくなってくる、
と言うことを聞いたことがある人もいるかもしれません。

 

 

これは交感神経が脳から
体温調節中枢への指令を出して、毛穴を引き締め、
さらに血流を良くして体が熱を作りだしている状態です。

 

血行がわるいと当然肌も乾燥しカサカサになり、
肌のくすみや角質層の劣化にもつながり、
肌のセラミドが水分を保てなくなってしまうのです。

 

 

交感神経を動かす血行促進のやり方。

 

どうやって冷水で毛穴の引き締めと体温調節をするのか、
やり方を見て行きましょう。

 

入浴して、さあ上がろうと言う時に
シャワーで足に冷水をかけます。 

 

右左順番を気にする人もいますが
どちらからでもいいです。 

 

足首から足の甲全体に秒から10秒くらい水をかけて、
こんどは手です。 同じ時間、冷水をかけましょう。

 

これを日数をかけて行い、慣れてきたら
ひざ、腿、額、お腹、背中など
どんどん体を慣れさせて行きます。

 

はじめた初日から時間差で、
手足がポッカポカになるのを
感じることが出来ると思います。

 

これをつづけることで毛穴が引き締まり、
しかも体が温まる癖がついて、冷え症ともバイバイ出来る。

 

これは、小さな頃にお風呂でためしたことがある人も
いるのではないでしょうか?

 

本当に手足があったかくなって、夜グッスリ眠ることもできますし、

 

温かくなれば肌の代謝も当然よくすすみ、
いいことずくめということですね。 

 

冬場や、心臓のわるいかたはけっしてムリせず、
医師の指導を聞くなりしてください。

 

慣れてきたら、額にも冷水をかけて、顔も引き締めがしっかり行われれば
鼻の毛穴のボコボコ、ざくざくもなくなってきます。

 

こういう作業にプラスして、しっかりとした睡眠、規則正しい生活、
消化の良い脂分を控えた食生活で体が自ら作り出す栄養と、

 

化粧品や肌ケアで外から補う栄養、ビーグレンやSK2などの
自分にあった毛穴ケアの化粧品を使うことで、

 

肌からの栄養補給をし、
だんだんと毛穴のボコボコや肌トラブルも改善されていきます。

 

人気順 小鼻の毛穴を目立たなくする化粧品