毛穴の黒ずみに効く化粧品 アロエステロールがコラーゲンを体の中でつくるってどういうこと?

毛穴の黒ずみ 化粧品 コラーゲンを体の中でつくるアロエステロールの効果は?

毛穴の黒ずみを治すには、肌にどれだけのコラーゲンがあるかがカギです。
これまでは、コラーゲンを肌の上から塗ったり飲んで摂取するのが一般的な考え方でした。

 

ところが、コラーゲンを肌の上から塗っても浸透性がないためなかなかうまく肌に染み込んで行きません。また、コラーゲンを口から取っても、胃や腸から摂取できるコラーゲンの量は限られているので、効率があまり良くありません。

 

コラーゲンと言うとニッピコラーゲンやdhc スーパーコラーゲン等の化粧品やコラーゲンドリンクがポピュラーですが、最近アロエルテロールと言うものがとても有名になってきました。

 

アロエステロールの考え方は肌の内部で体の中でコラーゲンを作るという発想です。コラーゲンを肌の中でつくるという考え方は、当サイトで紹介してる化粧品でも同じコンセプトの物が多数あります。

 

特にビーグレンはずっとこれを主張している化粧品です。 

 

体がコラーゲンを作り出すにはビタミンCが必要で、 
ビタミンCを肌に塗っても染み込まないのは、粒子が大きすぎるから。
そこでビーグレンは肌の組織よりも細かいカプセルを開発、ビタミンCをそのカプセルに閉じ込めて肌の奥に届けます。

 

ビーグレンの浸透性の高さについてはこちらをご覧ください。>>
医療技術の応用 ビーグレンの浸透力

 

トライアル