毛穴の黒ずみをとる方法と二度ともとに戻らないための方法

鼻の毛穴の黒ずみがとれない 【目からウロコ】 キレイな人がやっている毛穴ケアの方法とは?

このサイトは、管理人が自分の毛穴に悩んだ経験を生かし、『架空の主婦のあや』に物語を託し、主婦目線で毛穴の悩みに取り組む様子をお届けするものです。

 

<最終記事更新2017.1.25>

 

こんにちは、あやです。

 

あなたは、毛穴の黒ずみをキレイにしても、すぐに元に戻ってイライラしていませんか?

 

もしそうなら、洗顔や毛穴ケアの方法が間違っている可能性があります。

 

いちごのようなボコボコ毛穴だと、毛穴ばかりが気になってしまいますよね。

 

そんなときに人と会話をしていると、その人が自分の毛穴ばかりを見ているような気がしてとても憂鬱になります。

 

そんなに毛穴ばっかり見ないでほしい

 

でも、毛穴がぜんぜん目立たない人ってまわりににいますよね。。 
そういう人はいったいどんなケアをしているのでしょうか?

毛穴が目立たない人はどんなケアをしているの?

肌も毛穴ももともとキレイだったと言う人もいますが、

みんながみんなそんなに恵まれた肌をしてるとは思えません。ということは、

 

きちんとしたケアをすることですっきり毛穴を手に入れている人もいるんです。

 

 

黒ずんでいたり、ボコボコな毛穴の場合、まずは肌の皮脂の出過ぎが考えられます。

 

嫌われがちな皮脂ですが、じつは、
肌の表面を守りうるおいを保持する役目があります。

 

でも皮脂が出過ぎたり、汚れと一緒に毛穴につまったりするのは問題です。
食事や生活習慣に気をつけることで、脂が過剰に出る体質をある程度は改善出来ます。 

 

でも、手っ取り早いのはしっかりとした洗顔で皮脂のコントロールをすることです。

 

洗顔のやり方で皮脂をコントロールすることなんてできるの?

実は、洗顔をしっかりして皮脂を完全に取り去ってしまうと、

 

また余計に皮脂が出てきてしまうと言うのを知っていましたか?

 

人間は必ず外部からの刺激から、体を守ろうとする防御本能があります。 

 

大気中には目に見えない汚れやアレルゲンなどの刺激物がたくさんあり、
皮脂は外からの汚れや刺激物から肌を守る働きがあるのです。

 

その皮脂を洗顔ですべて取り去ってしまうと、
体はなくなった皮膚の脂を補おうとして、更に脂を分泌してしまう。

 

出た脂をまた落とそうとすると、今度は肌が 『脂が足らない』と判断して、
さらに脂を出してしまう。

 

なので、洗顔は、皮脂を残しながら、汚れを落とすという、非常に難易度の高いことを洗顔でやらないといけないのです。

 

 

皮脂を落としすぎずに汚れだけ落とす洗顔方法をこちらで解説しています。